ウータイマテリアハンター

美の追求からオタッキーネタ、そして阪神を愛するミソジガールの自由気ままなブログ♪



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WALL・E/ウォーリー観に行ってきました!!

2008.12.08 (Mon)

『WALL・E/ウォーリー』観に行ってきました!!
レンタルでもよかったのですが、あまりに公式サイト
ウォーリーがけなげで・・・。

以下感想です(ネタばれあり)

700年ずっと働いて、ウォーリーなりにあつめた
奇妙な宝物が微笑ましかったです。
ライター、スプーン、ルービックキューブ、ウォーリーのパーツ、
それに人間の残した男女が手を握って踊るビデオ。
1日の仕事が終わると、そのお宝にかこまれた部屋
(ウォーリーハウス?)に帰り
ビデオをじっと見て、いつか手をつなぎたいと
ささやかな夢を持つ、人間と同じ
情緒や寂しさを持っているウォーリーがほほえましかったです。

イブの登場で最初は混乱、でもウォーリーのオクテながらも
粘り強いアタックが最新メカのイブを変えていき
宇宙にさらわれた後、イブを助けるためウォーリーがピンチになると
イブは大胆にウォーリーLOVELOVEになっちゃいます。
もはや姉さん女房的です。
エンディング後はウォーリー、尻にしかれてそうです。

話のラスト、イブを助けるためにつぶされてしまったウォーリーを
ウォーリーハウスに連れて行って必死にパーツを
探して復活させられたものの、ウォーリーの記憶が
失われていたというところでハッピーエンドを期待しつつ
心配で席でそわそわでしたが、手をつなぐことで
記憶が戻りめでたし。

「手をつなぐ」ということが物語を一貫して流れる
愛の表現なんですね。


徹底的CGのピクサーと手描きにこだわる宮崎駿。
ウォーリーとポニョを比べてみると、ストーリー展開的には
ウォーリーのほうがスリリングだし、人間の便利さの追求が
度をこして、人間を堕落させているところに
現代アメリカへの皮肉も感じてアピール度も上回った気がしました。

まあもっとも、ポニョもウォーリーも、かわいいからすべて許し
ちゃいますけどね(笑)



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ゆひー

Author:ゆひー
三十路美人(自称)ゆひーが送るちょっと役立つブログにようこそ。ブログ名とHNともども変更しました。でも変わらず美と新鮮なニュースを愛する熱血トラガール♪韓流ではチャン・ヒョクファン。

こちらもオススメ


ゆひーがHN「HARU」で書いている俳句・川柳+エッセイページ。身近な出来事から、時事問題やスポーツ・芸能ネタまで。

阪神ファンやねん!


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
虎キチブログ集合!
当ブログにも虎の子の一票を!









よろしくです!





要チェックサイト

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。