ウータイマテリアハンター

美の追求からオタッキーネタ、そして阪神を愛するミソジガールの自由気ままなブログ♪



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カン・ジファン「韓国ではミュージカル製作者、日本では俳優」

2010.08.04 (Wed)

俳優カン・ジファンがミュージカル製作者をつとめながら、同時に日本公演では出演まで兼ねる。

カン・ジファンは来る4日から10月3日まで大学路で公演される創作ミュージカル「カフェイン」の製作に参加したのに続き10月16日から11月7日まで日本公演に出演する。

2008年初演されたミュージカル「カフェイン」は昨年アンコール公演を最後に製作会社の事情で幕を下ろした。 カン・ジファンは今回の作品の日本公演に出演の提案を受けて製作条件が難しいというしらせを聞いて製作費一部を加えて共同製作者となった。

3日午後大学路アートウォンシアターで開かれたミュージカル「カフェイン」記者懇談会に参加したカン・ジファンは「日本公演提案受けて「カフェイン」を知ることになった。 良い作品なのに狂いが生じた状況を知って助けたかったし、共同作業してみたかった」として「製作者という呼称は大げさだ。 演出家と俳優などが公演するのに諸般の事情を助ける人であるだけ」と話した。

2004年ミュージカル「ギリシャ」でデビューしたカン・ジファンは多くのミュージカル舞台に立ってきてドラマ「頑張れ!クムスン」で大衆に名を知られた。 以後ドラマと映画に出演しながら日本でも人気を集めた。

ドラマ「コーヒーハウス」が終わった後直ちにミュージカル練習に突入したカン・ジファンは「昨日初めて練習を始めた。 新人時代むやみにミュージカル舞台で飛びかかった時とは違って恐れ反期待半分で心配とぴりっとするということが交差する」として「俳優として演技することだが舞台演技はより一層実力で後押しされなければならなくて生半可にミュージカル舞台に戻れなかった。 製作者と俳優で国内でも公演したい」と話した。

ミュージカル「カフェイン」は艶がないバリースター「セジン」(ユ・ナヨン)と腹黒いソムリエ「ジミン」(キム・テハン・キム・ギョンス)のコーヒーとワインのように甘酸っぱく繰り広げられる新世代らのロマンスで、二人の男女の日常をコーヒーとワインで遠回しに言って溌刺とした内容のロマンチックミュージカルだ。

脚本と演出はミュージカル「シングルス」等を舞台にあげたソン・チェジュン演出が引き受けた。 演出は韓国公演だけでなく日本公演の演出も担当する。

演出は「作品を企画する時から男はワイン、女はコーヒーから各々題材を取ってきてキャラクターを作った」として「2人劇だと俳優らの汗が観客にさらによく伝えられるだろう」と説明した。 引き続き国内と日本公演の差異点に対しては「日本劇場がより大きくて舞台サイズが大きくて映像に韓国語字幕がつく」と明らかにした。

(Yahoo韓国より)

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ゆひー

Author:ゆひー
三十路美人(自称)ゆひーが送るちょっと役立つブログにようこそ。ブログ名とHNともども変更しました。でも変わらず美と新鮮なニュースを愛する熱血トラガール♪韓流ではチャン・ヒョクファン。

こちらもオススメ


ゆひーがHN「HARU」で書いている俳句・川柳+エッセイページ。身近な出来事から、時事問題やスポーツ・芸能ネタまで。

阪神ファンやねん!


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
虎キチブログ集合!
当ブログにも虎の子の一票を!









よろしくです!





要チェックサイト

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。