ウータイマテリアハンター

美の追求からオタッキーネタ、そして阪神を愛するミソジガールの自由気ままなブログ♪



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第80回アカデミー賞外国語部門ノミネート作品決定

2008.01.21 (Mon)

oscar


日本では周防正行監督の「それでもボクはやってない」(I just didn’t do it)が
外国語部門のノミネートから落ちたという話題ばかりですが
肝心のノミネート作品は?
となると、日本のネットで簡単に出てこないので外国(意外にも中国)
のネットで調べてきました。
以下の9作品です。

「The Counterfeiters」(オーストリア)監督Stefan Ruzowitzky
「The Year My Parents Went on Vacation」(ブラジル)監督Cao Hamburger
「Days of Darkness」(カナダ)監督Denys Arcand
「Beaufort」(イスラエル)監督Joseph Cedar
「The Unknown Woman」(イタリア)監督Giuseppe Tornatore
「Mongol」(カザフスタン)監督Sergei Bodrov
「Katyn」(ポーランド)監督Andrzej Wajda
「12 Angry men」(ロシア)監督Nikita Mikhalkov
「The Trap」(セルビア)監督Srdan Golubovic


日本以外の東アジア勢も全滅でした。
具体的には、
韓国の「Secret Sunshine」
中国大陸の「雲水謡」
香港の「放・逐」(Exiled)
台湾の「練習曲」


63作品の候補作からノミネートたったの9作品選ぶのって何が基準なんだろう?
近頃アジア映画ブームだったので敬遠されたのもあるかな。
栄えあるオスカー受賞作品が決まるのが楽しみです。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

ゆひー

Author:ゆひー
三十路美人(自称)ゆひーが送るちょっと役立つブログにようこそ。ブログ名とHNともども変更しました。でも変わらず美と新鮮なニュースを愛する熱血トラガール♪韓流ではチャン・ヒョクファン。

こちらもオススメ


ゆひーがHN「HARU」で書いている俳句・川柳+エッセイページ。身近な出来事から、時事問題やスポーツ・芸能ネタまで。

阪神ファンやねん!


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
虎キチブログ集合!
当ブログにも虎の子の一票を!









よろしくです!





要チェックサイト

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。